嫌なことをして生きていかない。

事業独立して、自分のペースで自分のやりたいように出来るようになった。

そして、

離婚して、自分の存在や自由を取り戻した。

 

その時に決めたこと。

もう嫌なことはしない。

 

もちろん、

生きていく上で全くしない訳にもいかないけど、

1日の中で1割くらいに留めたい。

 

 

そんなこというけど、やらなきゃいけないし、、。

 

そうですよね。

けれど、ゆっくり考えてみて。

 

 

その嫌なことは誰かにお願いできないかな?

 

・家電をグレードアップ

今の家電はすばらしい。

確かに安くはないけど、あなたの時間とそのストレスに変えてみたらどう?

そのお金をセーブしてあなたはそのストレスな生活を続けるほうがいい??

 

・家事代行サービス

苦手なら頼ればいい。

それでかけがえのない時間を子供と過ごすほうが良いのでは??

・外部委託

仕事なら尚更、思い切って頼もう。

そのほうがクオリティだってきっと良い。

・ベビーシッターやデイ・ケアサービス

これは嫌なこと、というのとは少し違うけど、

家族とのいい関係を維持するためにも、程よい距離や離れる時間は必要。

頑張りすぎるのが良いとは限らない。

たまには離れて、心を休めて、また優しくなろう。

 

・辞める(止める)

意外と辞めて(止めて)しまっても大丈夫なものもある。

例えば、多少散らかった部屋でも、子供や旦那さん、奥さんと笑って居られたらそれで良いのかも。

 

もっとワガママに生きていい。

完璧じゃなくていい。

多分そのほうがストレスが少なくなって周りに優しくなれて、いいループが出来る。

 

まずは1日の中の

嫌な事、良い事を書き出してみよう。

嫌な事の割合はどれくらい?

少しずつ減らしてみよう。

 

ストレスを減らして、時間を増やして、家族や友達と

ゆったりと映画の時間もいいのでは?

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ここでの「嫌なこと」というのは自身によってネガティブなストレスな事で、自身が成長のために必要な「嫌なこと」(苦手なこと)は頑張って乗り越えましょう♪その先には素敵な未来が待っているから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました